top of page

タイヤの交換時期


今週はタイヤの問い合わせを沢山いただきました!

タイヤの溝が少なくなり、スリップサインが出た場合は分かりやすい交換時期となりますが、それ以外で交換された方が良いケースがあります。

タイヤにひび割れがみられる場合はゴムが硬化しているサインで、十分なグリップ力が得られません。5年くらいで硬化が始まると言われますが、乗り方や保管状況によっても変わってきます。

もう一つはタイヤの側面(サイドウォール部)に傷や欠損がある場合です。タイヤは地面と接地するトレッド面は丈夫につくられていますが、サイドウォール部は剛性が低いので、傷があると膨らんできたり、バースト(タイヤの破裂)の原因となります。

もしもタイヤ側面に写真のような傷がある場合、早めの交換をお勧めいたします☆

閲覧数:12回
bottom of page