top of page

六甲縦走キャノンボールラン



毎年春と秋に開催される宝塚~須磨までを六甲山の縦走路を使って行われるキャノンボールラン。ルールは原動機付きの乗り物を使用しなければなんでもOK!

といっても走る人が大半で、マウンテンバイクも少数いますが、やはり山道を担いで登る率が高いのでよほど自転車愛がないとできません。

秋の大会で6時間40分代だったので、今回6時間半切りを狙いましたが結果は6時間33分!惜しいけど早い人は5時間くらいで走るのでまだまだ短縮の余地がありそうです☆

閲覧数:19回

Comments


bottom of page