IMG_2234.jpeg

Bike Service

ハーレーカスタム

サンクの原点は、旧車や並行輸入車を海外から輸入し商品化するために、レストアやオーバーホールを数多く手がける整備を主とした会社です。

レストア、オーバーホールは得意中の得意。メカニックが一番よろこぶ作業です。

優秀なメカニックでも全ての車種が得意なわけじゃありません。得意分野があります。各拠点のメカニックにより異なります。

まず、自分の愛車をどうしたいのかを最寄りのサンクサービスにご相談ください。

ご相談の上、適切な作業に取り掛かります。

カスタムの構想

ハーレーダビッドソンにはツーリング、ソフテイル、ダイナ、スポーツスター、VRSCの5つのファミリーがあります。

カスタムの種類はレーサーから派生し軽量化を行うボバー、長いフロントフォークと絞ったハンドルが特徴的なチョッパー、その他にもディガーやフリスコなど、同じ系統だけでも多様なスタイルがあります。

はじめに、どのようなスタイルにしたいのか構想を考えてみましょう(この段階が一番楽しかったりします)。

多数のパーツから最適なものを選択するのは、とても時間がかかります。

また、バイクはバランスが大切なので、一つのパーツを変えた場合は付随する他のパーツの設定も変更する必要があります。

初心者では手が出ない問題を解決してくれるのがサンクハーレーカスタムです。

ハーレーのカスタム経験が豊富なスタッフが、きっと満足のいく一台に仕上げてくれるはずです。

カスタムのご相談はお気軽に

ハーレーをご自身にとって最高の一台にカスタムするには、担当メカニックとのコミュニケーションが重要です。

カスタムの方向性や使用したいパーツだけでなく、普段どのような使い方をしているかも詳細にお伝えください。
ファッションとしてハーレーに乗っている方であれば、ハンドルの高さやタンクの大きさ、カラーの変更やアクセサリーなどを重視します。ツーリングでの乗車が多い場合は、乗り心地や積載性、オーディオなどがカスタムのポイントになります。
カスタムでどれだけかっこよくなっても、気持ちよく走ることができなくなれば、カスタムする意味が半減します。

カスタム施工の後にこんなはずじゃと後悔しないためには、こうしたいというご希望だけでなく、ご自身のハーレーライフのスタイルに合っているかどうかメカニックまで率直にご相談ください。

当然ながらカスタムにはお金がかかります。車体価格を超えるカスタムを一度に行う人もいらっしゃいます。

サンクハーレーカスタムでは、一度にフルカスタムしたいお客様へ最長60回ローンのご用意もございます。

また、数年にわたって少しずつカスタムしていく楽しみ方もあります。変化していくその時々の乗り心地を楽しむことで、より愛着が沸くでしょう。
 

まずは、愛車ハーレーの夢の構想をサンクハーレーカスタムへご相談ください。

オーバーホールのイメージ画像
カスタムイメージ

​お電話でのお問い合わせ

TEL.0797-69-6881

​営業時間10:00〜19:30 定休日:火曜日(祝祭日はOPEN)

メールでのお問い合わせ