top of page

ビーチバーハンドル


車検でFLSTSBクロスボーンズのご入庫いただきました。

ツインカムの時代の数少ないスプリンガーフォークのモデルですが、正直テレスコピックの他のモデルより曲がりにくく、乗りにくい印象がありました。

今回ご入庫いただいたI様のクロスボーンズはビチーバーにハンドルを交換されていて、腕は開いてタンクと同じくらいの高さになります。

シート高が意外と高いので少し前のめりな体制になるのですが、コーナリング時に車体を抑え込みやすく、目から鱗でした。

レトロなスタイルにも理にかなった乗りやすさがあるんですね☆


閲覧数:1回
bottom of page