top of page

VPクラッチ取付

サンク宝塚 サービス 山田 です。

只今、納車整備中のハーレーFLSB。

パーツが届きましたので、VPクラッチの取付を行いました。


こちら、ダービーカバーを外した所です。

ここを開けるだけで、取付作業は行えるのですが、クラッチの位置を動かしたり、

パーツを落とさない様に慎重に作業する必要があります。


他の作業もございますので、順次進めていきます!

閲覧数:16回

Comments


bottom of page